即日でお金を借りるためには重要な事項がいくつかありますので上げてみます。1.窓口営業時間内(無人機含む)のカードローンを選ぶ。2.即日融資可能なカードローンを選ぶ。3.会員になっているカードローンを選ぶ。4.借入額や上限額をできるだけ低くする。5.審査を申し込む前に、簡単な事前審査を受けておく。 すべてが必須の要件という訳ではありませんが、短時間で審査をパスしたいのであれば、できるだけこの条件をクリアしたほうが良いといえます。特に重要なのは3番目で、会員登録をしているのであれば特典がありますので、そのカードローンを選ぶということになります。 それぞれの項目の詳細を以下に説明します。 

お金を借りるなら審査なしでは借りれません!

額の多少にかかわらず、お金を借りるということは信用取引になりますので、必ず審査が必要になります。特にカードローンは、無担保で、保証人なしでの取引になるわけですから、なおさら審査が重要になってくるのです。 ただし、借りる金額や、借りる先によって、審査の内容は変わってきます。収入証明は借りる金額によっては不要になることもありますし、その上限額も会社や銀行によって変わってきます。こういった点に注意しておけば急いでいる場合でも、適切な金融機関が選べるわけです。  

あなたもできる即日でお金を借りるための方法!

審査を申し込んだその日のうちにお金を借りたいのであれば、審査最短30分~1時間程度のものを選ぶとよいでしょう。インターネットで調べれば各金融機関の審査時間の目安が記載されていますので、それを参考にしてください。 そして、最大のハードルは審査に通るということです。審査に通るためにすべきことをいくつか挙げてみましょう。 

1.窓口営業時間内だと確実!

最近では、窓口営業時間外でも、インターネットで申し込めるようになってきました。しかしながら、インターネットで申し込むといつ審査が通ったのかわかりにくいですし、カードを受け取るには時間がかかります。したがって、窓口の営業時間内に行って、直接申し込むのが確実です。どうしても営業時間外になってしまうのなら、インターネットで申し込むのではなく、無人の自動契約機に行って申し込んでください。審査に通ればその場でカードを発行してもらえます。  

2.インターネットで簡単事前確認!即日融資可能な会社。

最近では即日審査、即日融資をうたっているところが多いので、あまり心配いらないのかもしれません。ただ、インターネットでホームページを調べれば、確実な情報が得られますので、手間を惜しまず事前に調べておきましょう。この手間を惜しんだばかりに融資を受けられず、ヤミ金に手を出すことにもなりかねません。必ず下調べはしておいてください。 

3.会員になっていれば24時間いつでも融資を受けられる!

あなたがカードローンの会員になっているのであれば、カードローンの手続きはより簡単かつ迅速にできます。 インターネットで会員になっているカードローン会社のホームページに入り、インターネット申し込みをすればいいのです。取引口座によっては24時間いつでも10秒程度で振込んでもらえます。審査が通ったら、すぐに会員登録を済ませましょう。 

4.借入額が少ないほど有利!

審査にかかる時間は、お金を貸し出すリスクが高まるほど長くかかります。それだけ貸す側も慎重になるからです。つまり借りる金額が高ければ高いほど審査に時間を要するということです。 したがって、特に緊急の場合は、借入額や限度額を低く抑えた方が良いといえます。借入限度額は後日変更ができますので、お急ぎの場合は、必要最小限の借入額にとどめておくのがGoodです。 

5.簡単事前にお試し審査!

すべてのカードローンのホームページにこの機能がついているわけではありませんが、消費者金融系のホームページには大体この機能がついているようです。銀行系でこの機能がついているのは三菱東京UFJ銀行です。三井住友銀行の場合実際の審査はプロミスが行うので、プロミスのホームページを使えばOKです。 気を付けなければいけないのは、この審査を通ったからといって、必ず本審査をパスするわけではないということです。あくまでも通る確率を示すだけのものなのです。でも、この事前審査に通らない場合は、確実に本審査も通りませんので、事前にやっておいて損はないと思います。 この機能のありがたいことは、審査NGになったからといって信用情報機関には情報が流れないという点です。本審査で落ちた場合は、信用情報機関にも情報が行き、審査NGの履歴が残ってしまいますので、他の会社からも借りられなくなるケースがありますが、事前審査ではそんなことはありませんので、何回でも何社でも安心して使ってください。 

即日でお金を借りるときに絶対にやってはいけないことは

急いでお金を借りたいときに、絶対にやってはいけないこともいくつかありますので注意してください。①必要額以上に高額の限度額を設定すること。  限度額を高く設定するほど、審査が厳しくなります。一定以上の金額を超えると収入証明が  必要になり、入手するのに時間を要してしまう場合もあります。②他社・他行での借入額をごまかすこと。  既にほかの金融機関での借り入れがある場合、その借入額はごまかさない方が良いです。  ごまかしていると、信用を失うことになり、審査にパスすることができなくなってしまいます。③勤務先を偽ること。  たいていの金融機関は、勤務先への在籍確認を行います。その会社に在籍していることが  信用につながるわけです。もし、うそをついていると、信用を失い審査に落ちることになりま  す。④同時に複数の金融機関に申し込まない。  多重債務に落ち込んで返済不能に陥る危険性が高まるため、審査に通りにくくなります。  特に急いでいる場合には、1社に絞って申し込むのが得策です。 

今すぐ借りたいなら三井住友銀行グループのプロミスがおすすめ!

ここまでお話したことを総合すると、1.口座有無にかかわらず、借入額や限度額は低く抑える。2.事前審査のシステムがあればそれを利用する。3.審査に通ったらすぐに会員登録をする。4.できるだけ店舗や自動契約機の数が多い会社を選ぶ。ことが重要だといっていいでしょう。 ここで追加の情報ですが、急にお金が必要な時、近くに銀行もないし、インターネットをつなぐ環境にもないというケースが多いと思います。そんなときにお薦めなのがプロミスです。 プロミスの特徴は、①全国どこにでも自動契約機がある、②初回30日間無利息という特典がある、③50万円まで収入証明書の必要なし、④即日キャッシングができる可能性が高い、ということです。 特に4番目が最も重要です。インターネットの口コミサイトでも各金融機関の評判が載っていますが、即日キャッシングであれば、プロミスの評判が一番いいのです。いざという時のために、事前にホームページを見ておくことも大事だと思います。一度プロミスのホームページをのぞいて見てください。 >>プロミスの詳細はこちら<<